No Theory
<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>
---- ----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
0923 2127
 自分の好きなモノ、好きなこと、好きな人を確認してゆくことが、そのまま自分をかたち作る作業なんだろうなぁ、とふと思った。言わずもがな世の中は身に余る深さだけど、心だってまだまだ、身の内に底深さを湛えている。
 最近、けして病んでいるわけではなく、死ぬことをよく考える。死ぬまでに自分はどうなっていたいか、どうなっているのか、そして死んだ先のこと。生きることは有意なのか、最近満たされつつあるこの心が、特に何事もなければ、あともう数十年もすればすっかり絶えてしまうのかと考えると、なかなか切なくなる。「社会人」というものになってから、私は割と、だらりと日々を過ごしていると思う。それが良いのか、悪いのか、どうせいつかは死ぬのだからという声が響いて、よくわからない。生きることは有意か、少なくとも今わかるのは、好きな人が死ぬのはとても悲しいということと、その時はやがて来るということ。家族が大切だと思える瞬間が増えた。お互いに丸くなって、バランスの良い関係が作れるようになってきたのだと思う。これから先、私は好きな人と一緒になって、また別の新しい家庭を、そしてそれを大切に思える瞬間を作れるだろうか。いずれ死ぬとわかっていても、分かっているからこそ。18日に誕生日を終えて、少し思ったこと。生きることが有意かは、まだわからない。
Study 〒*0
  管理人にだけみせる

Author: KEY

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村

template by 21g Powered by FC2 Blog  Copryright(c) 2006

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。